Sapporo Summer HPC Seminar 2015


    主催: 北海道大学情報基盤センター
    協賛: JST 戦略的創造研究推進事業CREST
           「ポストペタスケール高性能計算に資するシステムソフトウェア技術の創出」
    協賛: 自動チューニング研究会
    日時: 7月23日(木)13:00~18:20
    場所: 北海道大学情報基盤センター北館 4階会議室
    参加費: 無料
    事前予約: 不要


プログラム

13:00~13:50【招待講演】   Prof. Franz Franchetti (カーネギーメロン大学准教授)

 Formal Software Synthesis of Computational Kernels
14:00~14:40中島 研吾(東京大学情報基盤センター教授)

 CAE applications ready for exascale systems
14:40~15:20丸山 直也(理化学研究所計算科学研究機構チームリーダー)

 Domain-Specific Approaches in Scientific Computing
15:30~16:10建部 修見(筑波大学計算科学研究センター教授)

 System Software for Post Petascale Data-Intensive Science
16:10~16:50今村 俊幸(理化学研究所計算科学研究機構チームリーダー)

 Numerical libraries for post-peta scale supercomputer systems
17:00~17:40片桐 孝洋(東京大学情報基盤センター准教授)

 自動チューニングとビックデータ:機械学習の適用の可能性
17:40~18:20大島 聡史(東京大学情報基盤センター助教)

 Implementation of Sparse Matrix Solver on Modern Parallel Architectures


問い合わせ先: 岩下武史(北海道大学情報基盤センター)
          (iwashita .at. iic.hokudai.ac.jp)
updated: 2015/5/26