ロゴ

ハイパフォーマンスコンピューティング研究室
(岩下グループ)


アクティビティ

2020年

2020年7月29日 M1の池原紘太さんがxSIG2020において卒業研究の内容に関する論文発表をを行いました。本発表において、池原さんはStudent Awards: Outstanding Presentation Awardを受賞しました。
2020年1月17日 2019年度学部卒業生のRiseleyさんがHPC Asia 2020において卒業研究の内容に関する論文発表を行いました。

2019年

2019年10月下旬 学部3年生の鈴木謙吾太さんと山下奈々さんが本研究室のメンバーに加わりました。
2019年7月16日 岩下教授がCOMPUMAG2019@パリにおいてポスター発表を行いました。
2019年5月28日 岩下教授がxSIG2019において「Poster Award」を受賞しました。
2019年3月25日 M2の李森曦さんが修士論文の研究に関して,「研究科長賞」を受賞しました。

2018年

2018年10月下旬 学部3年生の池原紘太さんが本研究室のメンバーに加わりました。
2018年10月2日 張臨傑先生が訪問研究員として来訪されました(2019年3月末まで滞在)。
2018年9月21日 岩下教授が知の拠点セミナーで講演を行いました。
2018年9月18日 深谷助教がJSST2018@室蘭工業大学で研究発表を行いました。
2018年9月6日 岩下教授がCoSaS2018@エアランゲン(ドイツ)で研究ポスターの発表を行いました。
2018年9月5日 深谷助教が日本応用数理学会 2018年度 年会@名古屋大学で研究発表を行いました。
2018年8月31日 深谷助教が執筆に加わった「数値線形代数の数理とHPC(共立出版社)」が発売されました。
2018年8月8日 M2の李森曦さんと深谷助教がSapporo Summer HPC Seminar 2018@北海道大学情報基盤センターで研究発表を行いました。
2018年7月31日 岩下教授が日本応用数理学会「行列・固有値問題の解法とその応用」研究部会 第25回研究会(SwoPP2018)@熊本市で研究発表を行いました。
2018年5月30日 M2の李森曦さんとOB(2018年3月卒業,投稿時B4)の石田幸輝さんがxSIG2018@一橋講堂で研究発表を行いました。 また,同会議において,李さん・岩下教授・深谷助教がBest Research Award (受賞論文: Enhancement of Algebraic Block Multi-Color Ordering for ILU Preconditioning and Its Performance Evaluation in Preconditioned GMRES Solver),石田さんがBest B4 Student Award (受賞論文: DIA形式とCRS形式を組み合わせたHybrid形式を用いた疎行列ベクトル積のキャッシュブロッキング)を受賞しました。
2018年5月25日 深谷助教がiWAPT2018@バンクーバー(カナダ)で研究発表を行いました。
2018年5月7日 深谷助教が第164回HPC研究会@東京工業大学で研究発表を行いました。
2018年3月26日 深谷助教が2018 ATAT in HPSC@台南市で研究発表を行いました。
2018年3月22日 M2の川村卓人さんが情報科学研究科情報理工学専攻を修了しました。 また,B4の石田幸輝さんが工学部情報エレクトロニクス学科を卒業しました。
2018年3月14日 B4の石田幸輝さんが応用数理学会 若手の会主催 「応用数理 学生・若手研究者のための研究交流」@大阪大学で研究発表を行いました。また,深谷助教が同会においてチュートリアル講演を行いました。
2018年3月10日 深谷助教がSIAM PP18@早稲田大学で研究発表を行いました。
2018年3月8日 M1の李森曦さんがSIAM PP18@早稲田大学で研究ポスター発表を行いました。
2018年3月7日 岩下教授がSIAM PP18@早稲田大学で研究発表を行いました。
2018年2月13日 M2の川村卓人さんが修士論文発表会で発表を行いました。
2018年2月9日 B4の石田幸輝さんが卒業論文発表会で発表を行いました。
2018年1月29日 深谷助教がHPC Asia 2018@秋葉原UDXで研究発表を行いました。

2017年

2017年10月下旬 学部3年生のRise Riseleyさんが本研究室のメンバーに加わりました。
2017年9月27日 岩下教授が東京大学情報基盤センターで講演を行いました。
2017年9月17日 岩下教授が機械学会計算力学講演会で研究発表を行いました。
2017年7月27日 深谷助教がSWoPP2017で研究発表を行いました。
2017年6月12日 岩下教授がICCS2017@チューリッヒで研究発表を行いました。
2017年6月5日 M2の川村卓人さんとB4の石田幸輝さんがHPCS2017で研究ポスターの発表を行いました。
2017年4月1日 研究生の李森曦さんが情報科学研究科情報理工学専攻に進学しました。
2017年3月23日 学部4年生の三浦瑛絵さんが工学部情報エレクトロニクス学科を卒業しました。
2017年3月5日 学部4年生の三浦瑛絵さんが日本応用数理学会 若手の会 第2回学生研究発表会@東京都で研究発表を行いました。
2017年3月3日 SIAM CSE17@アトランタにおいて,岩下教授が線形反復法の高速化に関する口頭発表を行いました。
2017年2月8日 ものづくり企業に役立つ応用数理手法の研究会 第 16回技術セミナー@政策研究大学院大学において,岩下教授が招待講演を行いました。

2016年

2016年12月27日 日本応用数理学会 三部会連携「応用数理セミナー」において,岩下教授が招待講演を行いました。
2016年10月下旬 学部3年生の石田幸輝さんが本研究室のメンバーに加わりました。
2016年9月22日 IEEE MCSoC 2016@リヨンにおいて,深谷助教がATMathCoreLibを用いたオンライン自動チューニングの研究に関する口頭発表を行いました。
2016年9月12日 日本応用数理学会2016年度年会@北九州市において,深谷助教が反復型ステンシル計算のための時空間タイリング手法に関する口頭発表を行いました。
2016年9月9日 FIT2016@富山市において,深谷助教がイベント「助教が吼える! 各界の若手研究者大集合」で講演しました。
2016年8月22日 Sapporo Summer HPC Seminar@札幌市において,深谷助教が反復型ステンシル計算のための時空間タイリング手法に関する口頭発表を行いました。
2016年8月9日 SWoPP MEPA@松本市において,深谷助教が反復型ステンシル計算の並列時空間タイリングについて口頭発表を行いました。
2016年6月16日 BDEC@フランクフルトにおいて,岩下教授が将来の数値計算アルゴリズムについて口頭発表を行いました。
2016年6月6日 HPCS2016@東北大において,M1の川村君が分散並列環境における密行列ベクトル積の通信隠蔽(卒論のテーマ)に関してポスター発表を行いました。
2016年4月14日 SIAM PP2016@パりにおいて,深谷助教がTSQRアルゴリズム中の計算カーネルの実装方法に関する口頭発表を行いました。
2016年4月12日 SIAM PP2016@パりにおいて,岩下教授が並列線形反復法に関する口頭発表を行いました。
2016年3月3日 日本応用数理学会 若手の会 第1回学生研究発表会@神戸大でB4の川村君が分散並列環境における密行列ベクトル積の通信隠蔽(卒論のテーマ)に関してポスター発表を行いました。
2016年2月22日 The 6th AICS International Symposium@神戸市において,深谷助教が分散並列環境における縦長行列のQR分解の性能評価に関してポスター発表を行いました。
2016年2月8日 卒業論文の発表会が開催されました。

2015年

2015年12月15日 電気学会 電力・エネルギーフォーラム「第25回電磁界数値解析に関するセミナー 設計への応用と高速並列計算法」において,岩下教授が時空間タイリング手法に関する招待講演を行いました。
2015年12月4日 SPNS2015@東京大学において,岩下教授が電磁場有限要素解析中の反復法の収束性改善に関する口頭発表を行いました。
2015年11月25日 研究会「数理構造保存を接点として数学・HPC・実科学のクロスオーバー」@調布市で深谷助教が線形計算アルゴリズムと通信回避に関する口頭発表を行いました。
2015年10月下旬 学部3年生の三浦瑛絵さんが本研究室のメンバーに加わりました。
2015年10月27日 SIAM LA@アトランタで深谷助教がコレスキーQR分解の性能評価に関する口頭発表を行いました。
2015年10月16日 東京大学情報基盤センター 第20回ASE研究会において,岩下教授が非定常解析における反復法の性能改善に関する口頭発表,深谷助教がコレスキーQR分解に関する口頭発表を行いました。
2015年9月13日 EPASA2015@つくば市で深谷助教が固有値ソルバEigenExaの分割統治法の性能評価に関するポスター発表を行いました。
2015年9月11日 日本応用数理学会 2015年度年会@金沢市で岩下教授が非定常解析における反復法の性能改善に関する口頭発表を行いました。
2015年9月9日 日本応用数理学会 2015年度年会@金沢市で深谷助教が重み付き内積空間における通信回避型QR分解に関するポスター発表を行いました。
2015年8月5日 SWoPP2015@別府市で深谷助教が大規模並列計算機上での密行列計算の実行時間の予測方法に関する口頭発表を行いました。
2015年6月9日 第44回数値解析シンポジウム@甲州市で深谷助教がコレスキーQR分解に関する口頭発表を行いました。
2015年6月8日 第20回計算工学講演会@つくばで深谷助教が通信回避型QR分解アルゴリズムに関する口頭発表を行いました。
2015年5月29日 PDSEC2015@ハイデラバード(インド)で深谷助教が密行列向け固有値ソルバEigenExaの性能評価に関する口頭発表を行いました。
2015年5月19日 HPCS2015@東京で深谷助教がポストペタスケール計算機上での密行列向け固有値ソルバーの性能の展望に関するポスター発表を行いました。
2015年4月1日 深谷猛助教が情報基盤センターに着任し,本研究室のメンバーに加わりました。
2015年3月26日 IMS2015@京都で岩下教授がSIMD演算を効率的に用いる線形反復ソルバに関する口頭発表を行いました。
2015年2月20日 岩下教授が執筆者の一人となっている「スパコンを知る」が東京大学出版会より出版されました。
2015年1月30日 BDEC@バルセロナで岩下教授がポストペタ時代の数値計算ライブラリ,ソフトウェアフレームワークに関する口頭発表を行いました。
2015年1月26日 ACSI2015@つくばで岩下教授がSIMD演算を効率的に用いる線形反復ソルバに関する口頭発表を行いました。

2014年

2014年10月下旬 学部3年生の川村卓人さんが本研究室のメンバーに加わりました。
2014年7月1日 iWAPT2014@ユージーン(USA)において,岩下教授がFDTD法のタイリングにおけるタイルサイズの自動チューニングに関する口頭発表を行いました。
2014年4月1日 岩下武史教授が情報基盤センターに着任し,本研究室を主宰しました。